はぐくもう「つなげるちから

さのプログラミング教室

鎮守の森教室

無料体験会実施中!

神社で宝探し【無事終了】

ブログ

5月1日、イベント「神社で宝さがし」が開催、無事に終了いたしました。

今回の記事は、その様子をお知らせします。


今日は曇り空で、少し肌寒い日でした。雨の予報があったので、イベントが終わるまでは降らないでほしいと祈っていました。(雨が降ったのは片付け終了後でした。本当によかった♪)

小1から中1、そして大人の方16名が参加してくださいました。

10:30に開会。宮司さんのあいさつ、私のゲームルールの説明を行いました。

10:45、ゲームスタート。配布した地図を頼りに、神社のあちこちに隠されたポイントカードを探しに向かいます。みんなダッシュ!一緒に歩く保護者の方も後を追って駆けていきます!

ところどころアップダウンもあるので、受付に戻ってくる時はみんなハーハー言ってました♪

5分もすると、受付にポイントカードを持って、子どもたちが戻ってきます。息を切らせて♪

(ついてまわるお家の方も大変だったろうと思います。お疲れ様です♪)


ポイントカードと引き換えに「ミッションカード」が手渡されます。ミッションをクリアすると、名札に一文字ずつひらがなが書き込まれていきます。

ミッションは赤城神社に関わるクイズや、プログラミング教室でお子さんが作ったゲームをクリアするもの、神社内を歩いている大人に質問をしないと答えがわからない、といったものなど様々です。

全8ミッションを60分以内にいくつクリアしたかによって、最後にもらえる認定証の色(金・銀・銅)が変わる内容になっています。

認定証。御朱印にも使われている印を使って、しっかりしたものを作りました♪

お子さんたちは、ヒントを求めて、赤城神社の敷地内を動き回ります。

それでも、早い子は30分ほどで全てのミッションをクリアしてしまいました。

しかし!全ミッションクリア後に発生するイベントも用意してました♪

「クリアおめでとう!実はもう一つ「真のお宝」が神社内に隠されています。ヒントはすでにあなたが手にしています。さあ!探してみよう!」

ミッションの解答がひらがなだったのには意味があります。手にした8文字のひらがなを並べ替えると、神社内のある場所が浮かび上がる仕掛けになっていました。

・・・今回のイベントは、中学生でも全てをクリアするのが難しい設定にしたつもりでした。まして「真のお宝」には誰も辿り着かないかもしれない、とさえ考えていました。

ところが。

「真のお宝」にまで、多くの参加者がたどり着くという結果になりました。参加者の皆さん、レベル高いです♪


ゲーム終了を知らせる太鼓が鳴り、スタート地点に戻ってきた後、拝殿に上がってもらい、認定証と参加賞を手渡しました。


今回のイベントの目的は、

  • 赤城神社に親しんでもらうこと
  • 体を動かして楽しむこと

でした。赤城神社を使って楽しくイベントをして、みんな満足そうでした。何人かは「たくさん動いて汗かいた。疲れた」といっていました。目的を達成できてよかったです♪


同じようなイベントを11月に行おう!と宮司さんと相談しました。また、夏休み中あたりに別のイベントもしたいね!という話もしていますので、そちらもどうぞご期待ください♪


情報はさのプログラミング教室 公式LINEで流します。公式LINEでは、このサイトの記事の更新情報やさのプログラミング教室のイベント、レッスンについての情報も発信しております。ぜひご登録の上、ご活用ください。

友だち追加
タイトルとURLをコピーしました