はぐくもう「つなげるちから

さのプログラミング教室

鎮守の森教室

無料体験会実施中!

つなげるちからをもつために

ブログ

 宇都宮市の「aret」で開催された、「先輩起業家交流会」に参加しました。

 https://aret.house/

 今回の交流会でお話しくださった先輩起業家は、濱野将行さん(一般社団法人えんがお)でした。「誰もが人とのつながりを感じられる社会」を目指して人や企業と連携しながら、プロジェクトに取り組んでおられます。

 私が目指している、「一人も見捨てない社会の実現」を、福祉の分野で実践されていると感じました。そして、ビジネスとしても成立していらっしゃる。まさに、私にとっての先輩だと思いました。

 相手のニーズを満たすような事業をして、その上に自分がしたい事業を上乗せしていく、と感じました。
 自分の売りたい商品を声高に宣伝しても、なかなか人は集まらない。新しい考えや取り組みならばなおさらだ。だから、まずは、相手のニーズを満たす。すると人が集まる。そこで自分の考えや取り組みを始めるといいんだな、と思いました。

 濱野さんの他にも、起業家が集まっていましたので、私の考えも話しました。
 今私がしたいのは、「子どもの世界を広げたい」ということです。そのために、さまざまな分野のお仕事を子どもたちに紹介したい。そして、次のような学習プログラムを考えている、ということを話しました。

 お仕事の様子を取材させていただき、動画にする。
 ↓
 子どもたちに試聴してもらい、質問や感じたことをまとめてもらう。
 ↓
 取材させていただいた方にフィードバックして、質問に答えていただいたり、感想をいただいたりする。
 ↓
 子どもたちは、動画や質問の回答などをもとに、自分達なりの表現方法でそのお仕事についてまとめる。

 「だから、取材させてください」とお願いをしたら、快諾していただけました!
 日程を決めて、早速取材に行きたいと思います。

 私も日々、「つなげるちから」をレベルアップさせるべく、色々な方にお会いして、お話を聞いたり、質問をぶつけたりしています。さのプログラミング教室をはじめ、私が関わる人たちの役に立てるといいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました